大阪でドイツを飲み干す!

関西圏を中心にドイツ系イベントの紹介やお店、ビールの話など発信しています。

本格カリーヴルストが味わえるimbiss カリーブルスト 神戸元町

神戸に行ったら一度は行ってほしい本格カリーヴルストのお店、imbiss カリーブルスト 神戸元町を紹介します。

 

f:id:haisruty:20160504123620j:plain

 

JR・阪神元町から徒歩数分にお店があります。

カリーヴルストの専門店はおそらく日本にこの1店だけではないでしょうか?

 

カリーヴルストとはドイツソーセージにカレーソースをかけたドイツ全土で流行しているファストフードです。甘辛いカレーソースがソーセージと合います。

付け合せにはフライドポテトが付いており、このポテト用の甘めのマヨネーズが非常にマッチ!本場ドイツでも地域やお店によって味付けが変わるので、ドイツに行ったことのある人でも記憶している味は人によって違ったりしますw

 

f:id:haisruty:20160504124106j:plain

 

imbissカリーヴルストではソーセージのタイプやソースなども色々な種類があるので、好みの味もチョイスできるのがいいですね。

 

個人的にはフライドポテトのマヨネーズの味の再現が素晴らしいですwこのポテトに合う甘いマヨネーズって日本では売ってないんですよね。さらにここではソースやこのマヨネーズだけを持ち帰りで販売しています。

ドイツの味を家でも楽しめるので、何度か私自身も買っています。

 

お店ではドイツビールも多数おいてますが、樽生のエーデルピルスがお勧めです。マースジョッキ(1リットル)もあるので沢山飲めます。

 

神戸に行く機会があればぜひ寄ってもらいたいお店です。

http://currywurst.jp/

誰も教えてくれないオクトーバーフェストの注意点

f:id:haisruty:20160430104654j:plain

 ・実はちょっと気をつけないといけないことが…

オクトーバーフェストは楽しいイベントです、満喫して欲しいのは山々ですがトラブルなどでせっかくの楽しい気分に水を差すことも残念ながらおこります。


・窃盗
オープンな空間で人も絶えず出入りしているためセキュリティは残念ながらそんなに高くありません。警備員はいますが基本的に彼らの仕事はステージや設備の警備です。貴重品は絶えず持っていましょう。いくつか窃盗に会いやすいポイントを書いておきます。

 

⑴場所取りにバッグなどの鞄を置く
結構見かけますが、荷物だけ置いて席を離れるのはかなり危険です。
場所取りの基本は友人など他の人に居てもらう事です。ちなみにタオルなどを置く人も見ますが風で飛ばされる事もありますからオススメできません。

 

⑵踊ったり行進に参加している時に貴重品置きっ放し。
これも多くみかけます。席に残る友人などに見てもらえないなら貴重品は持ち歩きましょう。小さいショルダーやポーチなどあると便利ですよ!

 

⑶グラスだけ置いていく
飲みかけや空のビールグラスだけを置いて行くのはやめましょう。ビールグラスは1000円のデポジットがかかっていますから、そこに1000円札を置いていると思ってください。普段習慣がない分気にし辛いのですが、持って行ったら1000円に換金できるということに目を付けている盗っ人がいるのです。オクトーバーフェストならではの窃盗事案です、気を付けてくださいね!


・グラスの破損
これも毎回どのオクトーバーフェストでもみます。当然ながら破損した場合はデポジットも戻ってきません!破損してしまいやすいポイントを書いておきますね。

 

複数のグラスを持つ
ドイツのビールグラスは分厚かったり、陶器製であったり、普段日本で使うビールジョッキやグラスより重いものも多いです。こんな状況で2つ以上のグラスを持ってつまずいたり、ぶつかったりして割るケースがあります。なるべく一つだけ持つように心がけましょう。

 

⑵強く乾杯する

f:id:haisruty:20160430095943j:plain※底は厚く作られているので乾杯の衝撃にも強い

酔いも回りいい気分になってくると、ついつい動作も大きくなります。そんな中で乾杯の歌に合わせてジョッキ同士を当てた時に割れてしまう事も…

特にグラス型では飲み口のあたりは薄く作られており衝撃に弱いです。乾杯の時はなるべくグラスの底と底を合わせるように乾杯すると安心できます。

 

・他にもこんな事に気をつけよう

⑴イスやテーブルの上に立つ
酔いも回って楽しい音楽にのってくると、大学生や若い人に多いのがコレです。本場ドイツではあまり気にされないかも…でも日本では危険という事で禁止している場合が多いです。すぐ警備員やスタッフが駆け寄ってきますから、やめましょうね。

⑵ケンカ
悲しいかな、どうしても起こるときがあります。人間だもの(みつお)。基本はスタッフや警備員に任せ、巻き込まれないようにしましょう。一度喧嘩に巻き込まれてジャケットを血まみれにしてしまったこともありました(個人談)

⑶人の服や持ち物を汚してしまう
これもたまにあります。もし踊ったり行進に参加する時はグラスは絶対に持っていかないように!トラブルの元です…

 

・1人参加でも最大限楽しむ方法

グループで来ている場合は誰かに席に居てもらったり、荷物を見てもらったりなどいろいろできますが1人参加だと中々難しい場面もありますよね。少し役立つ?ポイントを書いておきます。

 

(1)ビールを取りに席を立ちたくない時

せっかく席を取ってビールを飲んでいたけど、グラスも空っぽ。おかわりが欲しいと思っても、席を外すのはちょっと…というときはデリバリーを利用しましょう。

テント内の席では出店者がデリバリーをしている事もあります!お店のスタッフがチラシ片手に回っていますので、声をかけてお願いすれば座席にいたままおかわりが可能ですよ。昔はあまり無かったのですが、最近では営業努力としてデリバリーをしているお店が増えました。是非利用しましょう。

 

(2)トイレに行ったりタバコ吸いに行ったりしたい…

ちょっとしたビールのおかわりならデリバリーで何とかなりますが、トイレなどはどうしても席を外さないといけませんよね。一番確実なのは、とにかく周りの人と仲良くなってください(ぶっちゃけ)

私も毎回オクトーバーフェストで新しい出会いがあります。一緒に飲んで話していれば、ちょっと席外すといった程度なら「ここ知り合い来るんですよ^-^」と取っておいてくれます。それに周りに目があると、基本的に窃盗などの危険度も減っていきます。オクフェスでどんどん仲間を作っていきましょう!

 

オクフェスの楽しみ方は以下の記事をご覧ください!

osk-ger.hatenablog.com

 

※このブログで使用している写真・画像・文章等の無断転載及び引用を禁止します。

 

 

必見!日本のオクトーバーフェストの楽しみ方

日本各地で開催されているオクトーバーフェストですが、単純に食べる・飲むの情報以外は中々ありませんので、ここではオクトーバーフェストでの楽しみ方をもう少し詳しく紹介したいと思います。

 

f:id:haisruty:20160430094948j:plain

・会場に着いたら!

オクトーバーフェストの会場に着いたら、まず人の入り方を見ましょう!会場内にはイスとテーブルがありますが基本は早い者勝ちです。「人が多いなぁ」と思ったら先に席の確保をするのも手ですよ!座席取りのポイントもいくつかあります。

 

⑴ステージ前面席

f:id:haisruty:20160430093428j:plain


ステージ最前面のテーブルは早い時間(お昼)であれば比較的空いています。演奏やステージを楽しみたい方は早い時間に行き確保しましょう。またこのエリアはオクトーバーフェストの常連客も多く集まります、知らない人ととも積極的に交流したい人はステージ全面席がオススメです。

逆にゆっくり飲みたい人には騒がしくなりやすい場所なので避けたほうが良いです。夜になるとかなりワイワイします。

 

⑵ステージから中段〜後方

f:id:haisruty:20160430093919j:plain


ステージも楽しみつつ、仲間や家族などグループで楽しみたい人はこのエリアがオススメです。比較的早い時間でも席は埋まりやすいですが、結構流動的です。空席を見つけたらすぐ押さえましょう!

 

⑶ステージ前中央のサイド席や離れた席

f:id:haisruty:20160430094139j:plain


ゆっくりビールを飲んだり、なるべく開放的な空間で楽しみたい人にオススメです。テーブルのみの場合もありますが、短時間しかいない人も多いのですぐ空きます。
ただしステージ前などは天幕がある事が多いのですが、このエリアにはない事が多く雨が降ると悲惨になります。天候には十分注意しましょうね。

 

・えっ!ビール高くない!?

f:id:haisruty:20160430095229j:plain

写真のビールはマス(1リットル)ジョッキ。量が多いぶん価格も高いです

日本のビールよりも少し割高ですし、専用グラスでの提供になるためグラスにデポジット(大体どこも1000円)がかかります。デポジットはグラス返却時に戻ってきますし、ドイツビールは容量が大きい物もあります。日本では考えられませんが1リットル〜3リットルジョッキなんてものも…

ドイツビールは種類も多く、クセの強いものもあります。あまり詳しくないうちは少量サイズから試して飲んでみてください。

 

・でもどう選んだらいいか良くわからない・・・

ドイツビール初心者の方や、女性の方などにはヴァイツェンヴァイスビアと付いているビールをお勧めします。ヴァイツェンとは白ビールの事で、最近ではベルギービールヒューガルデンなども広まっていますね。飲みやすくてハズれることは少ないです。

まずはキリッとした、いつもの日本ビールみたいなものがいい!という方は『ラガー』ピルスナーと付いたものを選べばビール選びに失敗はしないでしょう。

ビールに飲み疲れたり、少しビールが苦手な人はビアカクテル系がオススメ。果実系ジュースで割ってあるので「ビールは全く飲まない!」という人でものめちゃうほどです。

他にもたくさんの種類のビールが出店されていますから、ぜひ新しいビールの味も開拓していってください!

 

・種類の多いジャーマンフード

お世辞にも野外オクトーバーフェストの食べ物はあまり安くはありませんし。ちょっとしたソーセージ盛り合わせが1000円近いこともありますから、あまりお腹を空かせて「沢山ドイツ料理食べるぞー」と意気込んでしまうと散財してしまいます。

個人的には少し食べてから行き、あくまでビールのおつまみとして1〜2品頼むというのがかおすすめです。

 

・乾杯の歌が流れたらみんなでプロースト!

f:id:haisruty:20160430095943j:plain

時折ステージから乾杯の歌(アイン プロージット)が始まります。歌の後でみんなで一斉に乾杯をし、オクトーバーフェストの風物詩ともいえる光景が広がります。乾杯の時は是非ドイツ語で「プロースト!」と言いましょう!

ドイツの乾杯の歌も簡単なので、歌詞も覚えていくともっと盛り上がりますよ。

乾杯の歌 Ein Prosit 歌詞の意味 オクトーバーフェスト

 

・身体も動かして大盛り上がり!

f:id:haisruty:20160430100106j:plain

エーデルワイスカペレwithマリア (2016神戸ジャーマンビアフェスティバル)

夜のステージともなると来場者のボルテージもマックスに!ステージの楽団は通常の演奏に加えて、観客も参加できる演奏をすることも。大いに騒いでストレスも吹っ飛びますよ。

 

⑴ムカデ行進

f:id:haisruty:20160430100823j:plain


1列になって前の人の肩に手を乗せて会場内を練り歩きます。最初は数人の大きさでも最後には尻尾の見えない大きさに成長しますw
更新の途中で周りの人とハイタッチしたりと会場一帯が盛り上がります。

 

⑵アヒルのダンス
演奏に合わせて踊りますが、振り付けは4つだけで超簡単。

www.youtube.com

くちばし→脇→腰→手拍子、そのあとは腕を組んで回るだけ。そんなに難しくないので簡単に覚えれますよ。

 

(3)フリーガーリー

www.youtube.com

この曲も最近のオクトーバーフェストではよく流れますね。

覚えるにはちょっと多いのですが、なんとなく回りに合わせてれば大丈夫!

『フリーグ』 飛行機の翼のように腕を広げる
『スターク』 強さを表すように力こぶを出す
『グロース』 大きく両腕を上げる
『スプリング』 ジャンプする
『シュビーム』 平泳ぎのように腕を泳がせる
ニーム』 隣と手を握る(右と左で上下が逆になるようにする)

 

・こまけぇこたぁはいいんだよ!

はい、いいんです。

あまりあれこれ考えすぎなくても十分に楽しめます!美味しいビールを飲んで、話しをして、とりあえず盛り上がる!これがオクトーバーフェストの楽しみ方!

 

ぜひあなたもオクトーバーフェストに来ていっしょに楽しみましょう!

 

 

オクフェスの注意点もあります。以下の記事も見てくださいね。

osk-ger.hatenablog.com

 

※このブログで使用している写真・画像・文章等の無断転載及び引用を禁止します。

【西梅田】ザ・プレミアム・モルツ フェスティバル

大阪中央郵便局前の西梅田スクエアでサントリーの『ザ・プレミアム・モルツ フェスティバル』が4月28日から(木)~5月8日(日)の間で開催されています。

 

www.suntory.co.jp

 

JR大阪駅桜橋口からすぐの場所、ここは去年にオクトーバーフェストも開催されたイベントスペースです。国産ビールとしては営業攻勢も上手くいろいろなお店で取扱いされているプレモルですが、このイベントの特徴はコスパの良さ!です

 

早速行ってきました。

 

f:id:haisruty:20160428192450j:plain

開催初日、天気は生憎の雨でした・・・

残りのGW期間中の好天を祈りましょうw

ビールの買い方はレジで飲むビールを選び、お金を払ったら受け渡し口でビールをもらう形式です。最初にビールのところに行っても買えないのでちょっと導線には注意が必要です。

 

 

f:id:haisruty:20160428192631j:plain

ビールはアウトドア用のプラコップですが、これで1杯200円です。

いやいや、いいんじゃないですか??

量は違いますがオクトーバーフェスト系だと1杯1000円クラフトビールでも250~500円程の換算ですから中々にコスパは優秀ですよ!

 

また量が少ないという事は大量に飲めない人でも飲み比べができるという利点もありますから、万人向けといえます。

 

ビールのおつまみになるフード系はほとんど500円均一でした。

今回は早く帰らないといけなかったのでビールだけでしたがボリュームもそこそこにありそうでしたよ!

 

ちなみに自宅用のサーバーなどがもらえるプレモルのプレゼントキャンペーン用シールも貰えます。缶で集めても、イベントで飲んでも集めれるというのは中々プロモーションが上手いです^O^

 

GW期間中、大阪駅周辺に行く用事があるならぜひ寄ることをお勧めします。

 

 

あ、ちなみ私は明日は神戸で行われる神戸ジャーマンフェスティバルに出没します。

白い大きな羽を付けた帽子をかぶってますので、見かけたら気軽にお声掛けください。

 

 

 

 

『大阪でドイツを飲み干す』について

このブログでは大阪在住でドイツ好きなわたくし【ゲル】が得たドイツ関連のイベント、カルチャー、ビール(国内外問わす)などの情報を発信する事を目的としています。

特にイベントなどは東京に集中しており、数少ない大阪のドイツ関連情報も発信力が弱いと痛感しています。


わたくしは、大阪のドイツ文化のシーンをもっと増やして関西圏を盛り上げたいと思っています。関西圏には根付いていますが、日本全国のドイツな情報を扱っています。


ドイツ関連の情報であれば企業や団体・組織・個人を問わず受け付けています。このブログの趣旨に賛同していただける方からの情報提供をお待ちしています。


情報提供・記事依頼・削除依頼・ゲルに対しての連絡は以下のツイッターアカウントへ連絡下さい。
@takayasu_kaneko

※平日の日中は殆ど対応できませんので悪しからずご了承下さい。